探偵を頼むのにかかる料金とは

高額な金額を支払ってでも探偵に依頼するのはなぜなのか

調査料金、手数料とは何か

調査費とは実際に依頼内容を把握して証拠をつかむために調査する人の人件費です。
普通依頼にもよりますが、最低でも二人は必要だと思っておいた方が良いでしょう。
その他にも当然のようにかかってくるのは手数料です。
そもそもなぜ探偵に依頼するかを考えると、問題を確実で正確な証拠を武器に正しい判断のもと解決させる事を目的としている人がほとんどでしょう。
その為には事実関係が記載されている書類を制作していただく必要があります。
この書類はその後に問題が生じたとしても証拠になりますので、重要なものになります。
書面だけではなく、証拠映像を簡潔にまとめ編集をして、データ保存するのも探偵の仕事なのです。
ただただ探偵は尾行や裏調査をしているわけではなく、事務的な仕事もおこなっているのです。

諸経費とは何を指すのか

諸経費は探偵が依頼をもとに証拠を集めたり実態を知るためにかかるお金で、調査料金や手数料の様に絶対にかかるお金ではなく、依頼内容によっては大きく料金が変動します。
依頼のほとんどに使う交通費は車両代金、燃料費、駐車料金です。
車両代は車を使用するためのレンタル料と思っていただいて結構です。
燃料費は探偵が調査する際に移動するための燃料費です。
そして駐車料金は、証拠をつかむために、見張っておきたい場所が駐車禁止区域だったり、長時間の駐車は迷惑が掛かってしまう場所だったり、見張るには目立ってしまうのは良くないため、やむを得なく駐車場に入った時のお金です。
その他には書面作成時の印刷、撮影のための機材費用、フィルム費用など、必要不可欠なものです。