失敗しないマンション経営術|リスクを回避せよ!

安心のアパート経営

集合住宅

安定した収入がある

空き地を持っていると無駄な固定資産税がかかります。将来的に何かに使う予定があれば別ですが、特に目的もなく所有している土地は、アパートなどを建てて有効活用することができます。しかし素人がいきなり不動産経営を行なうのは、いろいろな不安が多いものです。一括借り上げは、こうした不安を解消する方法のひとつです。アパート経営で最も困るのは、入居者が集まらず家賃収入が少なくなることでしょう。一括借り上げ契約を結ぶと、不動産会社が一定期間は全室を借りて、入居者に転貸する形になります。そのため入居者が集まらなくても、オーナーは必ず一定の家賃収入が確保できます。この安定性が一括借り上げの人気の理由になっています。

入居者との交渉が不要

アパートの入居者にもいろいろな人がいます。家賃を滞納したまま消えてしまったり、催促に行くと怖い人が出てきたりするケースも、まったくないとは言えません。一括借り上げにすれば、入居者との交渉も専門の管理会社が担当してくれます。ですから他人と交渉するのが苦手な方でも、安心してアパートを経営することができます。またアパートを持っていると、こまめに小修理や掃除をしなければなりません。これも一括借り上げなら管理会社がやってくれるので、オーナーは管理が楽になるという特徴があります。大きなメンテナンスについては、オーナーの責任で実施する場合と管理会社が無料で実施する場合があり、契約の際に確認することが大切です。