失敗しないマンション経営術|リスクを回避せよ!

空室リスクを避ける

積み木とお金

サブリースは、不動産会社やサブリースの専門会社に賃貸物件の一部またはすべてを貸し付け、賃料を得るというものです。ですので、サブリースすることで空室に関係なく一定の賃料が入るため、空室による賃料減収のリスクを避けることができるでしょう。

More Detail

安心のアパート経営

集合住宅

アパートの一括借り上げ契約は、入居者が集まらなくてもオーナーには一定の家賃収入が保証されるため、初心者にも人気があるといえるでしょう。また、入居者との交渉や掃除なども管理会社がやってくれるので、管理の手間が省けます。

More Detail

人気の投資

リストと模型

低リスクが魅力

リスクの少なさから最近注目を集めている投資がマンション経営です。今は多くの投資商品がありますが、そのほとんどがリスクを孕んでいるため、利益を考えるのと同じくらいリスクについても考える必要があります。しかしマンション経営は、常に住居を探している方がいることから他の投資に比べてリスクが少ないのが特徴です。リスクの少ない投資の多くは得られる利益も少ないのですが、マンション経営は利益もしっかりと得ることが出来ます。入居者の立場で暮らしやすい部屋作りを心懸けて物件の管理を行えば、空室が長く続くこともありませんので、他の投資よりも安心して行うことが出来ます。物件の管理が苦手だという方は、管理会社に管理を委託することも出来るので、物件管理専門のプロに任せることにより苦労することなく利益を得ることが出来ます。

色々なメリットがある

マンション経営にはリスクが少ないということ以外にもメリットとなる点があります。投資によっては初期費用を多く必要とする場合もありますが、マンション経営はローンを組んで始めることが出来ますので、少ない自己資金でも始めることが可能です。そして、嬉しいことに家賃として得た収入をローン返済に回すことが出来るので、マンション経営を始めた後も自己資金を減らすことなく続けることが出来ます。マンション一棟を購入した場合は、ローン返済が終わるともちろん土地も自身の財産となりますので、その後の土地の活用法を自由に決めることが出来ます。このようにマンション経営にはリスクの少なさ以外にもメリットとなる点があり、今では多くの投資の中でも人気の投資として注目されています。

賃貸経営にあたって

婦人

賃貸経営に乗り出すことを検討しているのなら、家賃保証という制度があることを知っておくといいでしょう。そして、空き室に関らず安定した収入を得られるようになり、さらに経営にノータッチで管理や運営が可能になっています。

More Detail